盤石な経営をするために必要となる、
シンプルかつ重要な経営の真理。

経営が困難でお困りの方から、
企業を発展させたい方まで、

経営の真理を学び、共に実践していく会です。


名古屋駅近辺の会場にて開催

第1月曜日 19:00~21:00
参加費 3,000円
※11月と12月は、特別回を開催致します。
参加者
募集中!

直近の開催日程

11月18日(月)19時〜21時
古川先生による特別回 その1

12月9日(月)19時〜21時
古川先生による特別回 その2

1月6日(月)19時〜21時
経営の真理 第1章開催

11月18日(月)19時〜21時
古川先生による特別回 その1

ご挨拶

会社経営は楽しいものであり、同時に苦しいものでもあります。
起業する時、又、社長業を受け継いだ時は夢を持ってスタートしているはずです。では、何故苦しみ を味わったり悩んだり、果ては自分の人生を犠牲にすることなどが起こるのでしょうか?
もちろん外部の環境であったり、他人のせいもあるかもしれません。しかし、会社が苦境に陥る原因は、会社内部、それも経営者自身にあることがほとんどです。

現在、黒字を計上している中小企業は全体の2割弱と言われます。なぜ、それ程までに厳しいのでしょうか?
景気が悪い、構造不況業種だ、規制が厳しい、銀行が悪いなどと耳にします。
しかし、その中でも業績の良い会社もあります。勝ち組、負け組と言われますが、その差は何処にあるのでしょうか?

運が良かった、アイデアが良かった、社員に恵まれたなど、表面的には様々ありますが、本質的な違いはどこから来るのでしょうか?

それは、経営者が経営の基本を身に付けているかどうかによるものと思います。
経営の原理原則を常に学び、且つ、日々の会社経営に役立てることを怠らない結果であるということです。

会社の経営者になられた以上、社長業を自分の天職とし「会社経営を通して社会に貢献しながら人生を楽しむ」気概と余裕を持って欲しいものと思います。


そのためには、経営者としてのあるべき姿、そして、そのようになるための方法を知ることから始めなければならないものと思います。
それでは、どんな勉強をしたら良いのか?
ということになると、非常に難しいものがあります。

経営学は、社会環境に柔軟に対応しながら、感情を持った人としての能力を充分に発揮させながら組織としてまとめていかなければならないからです。

そこで、経営学の真理を学び実践する場として、経営勉強会を行う事に致しました。
経営学を必要とされる、経営者の助力になれば幸いです。

こんなお悩みありませんか?

経営難となっているが、誰に何を聞いたら良いかわからない
経営に関する悩みを安心して話せる人がいない
自社を発展させたいと思っているが、具体的に何をしたら良いかわからない。
経営学を勉強する機会はあったが、難しくて自社で使えていない
円満に会社を終わらせたいと考えているが、どうしたらいいかわからない。
経営学を勉強する機会はあったが、難しくて自社で使えていない

経営勉強会に参加すると
そのお悩み解決できます!

社会において、例えばスポーツや音楽などでは、より良い結果を残すために練習に練習を重ね本番を迎えます。
しかし、会社経営においては、いつも練習なしの本番です。

毎日毎日、その本番をどのように積み重ねていくか、経営に対する知識と共に日頃の心遣いの室と中身、その累積が会社の存続に直結していきます。
特に会社経営は、内部のことだけでなく、社会環境や天変地異などに大きく影響を受け、逃れることはできません。

このように、厳しい環境下で経営していくには、経営の専門家としての経営能力を磨かねばなりません。
どんな荒波が押し寄せようとも、楽しみながら乗り切ることのできる知識と知恵、そして能力を備えること、つまり『プロの経営者になること』を求められます。

経営勉強会では、経営学を基礎に社長、倒産、再建コンサルタントの経験を加えた、実践した事に基づく経営学を出し惜しみなくお伝えします。

経営勉強会の対象者

  • 経営者・個人事業主・役員
  • 自社を発展させたいと思っている方
  • 経営難に陥っているが、具体的な打開策を見いだせずお困りの方
  • 経営状況を赤字から黒字へ転換させたいと思われている方
  • 経営学を1から学びたいという意欲がある方
  • 円満に会社を終わらせたいとお考えの方
  • 自社を発展させたいと思っている方

経営勉強会で行う主な内容
お伝えするテーマの一部をご紹介致します。

テーマ 1

経営の基本“会社経営は夢に満ちあふれたもの”

会社経営は楽しいものであり、同時に苦しいものでもあります。
起業する時、又、社長業を受け継いだ時は夢を持ってスタートしているはずです。では、何故苦しみ を味わったり悩んだり、果ては自分の人生を犠牲にすることなどが起こるのでしょうか?
もちろん外部の環境であったり、他人のせいもあるかもしれません。しかし、会社が苦境に陥る原因は、会社内部、それも経営者自身にあることがほとんどです。
経営者として身につけなければならない、“経営学の基本”をお伝えします。

テーマ 2

“経営の樹”を育てる

経営を、当勉強会では以下のように定義します。
“会社経営は一本の樹木を育てていくこと”
根と土壌=経営理念・幹=経営方針・枝=戦略・ 葉、実=戦術、戦技
以上を基本とした、会社経営の基礎となる部分をお伝えします。
テーマ 3

経営者の品性

経営者は知のみではなく情、意の全人的経営者観をもつのみならず、さらにこれを美とし、聖なるものと理解することさえ求められ、この基礎的文化人の教養や性格をもつ者が、経営者というプロフェッショナルな特殊技能の専門家に育ってゆく。という名言があります。
なぜ、経営者が品性をもつ必要があるのか? 必要性や品性を身につけるとどうなるのかをお伝えします。
テーマ 4

危機管理経営と再建

危機とは、危険な時と機会(チャンス)の合成語であり、どちらにするかは考え方次第です。
現在順調であっても、必ず危機がやってくることを前提に、経営して行かなければならないものであり、会社経営に不安を感じていれば、なおさらに一日も早く盤石な経営基盤を築いておかなければならないものと思います。
危機管理に関する内容だけでなく、もし危機に陥ってしまった場合の対応についてもお伝えします。

テーマ 5

経営再建への心構え

経営再建は、資金力やテクニックではなく、経営者の品性に共鳴した周囲の人々の善意により成し遂げられます。
しかし、過去からの考え方を変えなければ再建は困難です。
経営危機から再建するための心構え、具体的な手法についてお伝えします。
テーマ 2

“経営の樹”を育てる

経営を、当勉強会では以下のように定義します。
“会社経営は一本の樹木を育てていくこと”
根と土壌=経営理念・幹=経営方針・枝=戦略・ 葉、実=戦術、戦技
以上を基本とした、会社経営の基礎となる部分をお伝えします。
古川益一の経営勉強会
参加費 3,000円
講師紹介

古川 益一

キャタピラーマネジメント 代表
再建コンサルタント

25歳で静岡にて脱サラ、起業してより27年間総合建設業として連続黒字経営をしておりました。
平成12年5月、51歳であるきっかけにより倒産しました。

倒産後、静岡市から藤枝市へ転居、次の人生設計を考える間もなく、友人、知人から様々な相談が寄せられるようになり、いつの間にか、再建のお手伝いをするようになりました。

最初は手探りだったものの、相談者と悩みを共有し、共に歩く二人三脚は、日々新たな体験を積むことになり「いかに苦しくても、生きる道筋を作り、勇気と自信を取り戻すことが出来れば、必ず立ち直り再建できる」と確信するようになりました。

「過去を冷静に振り返り、客観的な分析と反省を加え、新たな考え方で進むことにより、必ず道は拓けます。」

現在、全国各地で企業再建のお手伝いをしております。
経営勉強会では、プロの経営者を目指す皆様の一助になれることを願っています。



主な実績

  • 25歳にて起業、26年間連続黒字経営を誇りながらも倒産した経験から、再建コンサルタントとして活動。
  • 18年間、再建コンサルタントとして、個人、会社を含め300件以上対応。
  • 単純なコンサルタントではなく、経営者と共に歩み解決することでの経験が豊富にあり、お客様の紹介によるご依頼をいただき続けている。
  • 単純なコンサルタントではなく、経営者と共に歩み解決することでの経験が豊富にあり、お客様の紹介によるご依頼をいただき続けている。

勉強会 レポート

第1回 経営の基本

2019年5月13日(月)
経営の基本、経営の真理とは? 経営者の役割や経営の必要性、経営者がもつ責任などお話していただきました。
レポートはコチラをクリック

第2回 経営の樹を育てる〜会社経営は一本の大樹を育てていくこと〜

2019年5月27日(月)
経営の醍醐味は、苗木を台地に根を張り、風雪に耐え抜く大樹に成長させる如くである。
勉強会での会社経営の定義は、一本の大樹を育てていくこと。
経営理念・経営方針・戦略・戦術等の違いを中心にお話していただきました。
レポートはコチラをクリック

第1回 経営の基本

2019年5月13日(月)
経営の基本、経営の真理とは? 経営者の役割や経営の必要性、経営者がもつ責任などお話していただきました。
レポートはコチラをクリック

古川益一の経営勉強会 詳細

日程 基本、第1月曜日開催
※5月のみ第2月曜日開催
開催時間 19時〜21時
+質問時間30分
開催場所 名古屋駅近辺の会議室
参加申し込みされた方にお知らせ致します。
アクセス 名古屋駅より徒歩10分程度の場所となります。
お車で来られる場合、専用駐車場はございませんので、近隣のコインパーキングをご利用ください。
定員 20名
料金 3,000円(税込)
当日、現金にてお支払いください。
開催場所 名古屋駅近辺の会議室
参加申し込みされた方にお知らせ致します。

運営・協力会社

株式会社BBS

HP

株式会社日本コスパ

HP

BOOST

HP

よくある質問

Q参加に辺り、入会等する必要はあるのでしょうか?
A入会制度はございません。
ご都合がつく時にご参加ください。
Q単発での参加は可能でしょうか?
Aはい、可能です。
連続開催の勉強会ではありますが、1回1回の単回でもお役に立てると思います。
ただし12章に分けて、それぞれストーリーをもって順を追って学ぶようになっていますので、通じて学ぶ事をオススメしております。
Q課題等は出るのでしょうか?
A簡単な課題を出す予定です。
どれも経営に役立つ内容ですが、強制は致しません。
ですが、取り組まれる事で学んだ事を自社で活かせる内容です。
Q会費のお支払いするタイミングはいつでしょうか?
Aお支払いタイミングは、当日となります。
またお支払い方法は、現金のみとなります。
Q単発での参加は可能でしょうか?
Aはい、可能です。
連続開催の勉強会ではありますが、1回1回の単回でもお役に立てると思います。
ただし12章に分けて、それぞれストーリーをもって順を追って学ぶようになっていますので、通じて学ぶ事をオススメしております。
check!

参加特典

初めて参加された方には、特典を差し上げます。
古川益一先生著書の冊子「経営の真理と実践」
(非売品 令和元年12月完成予定)

古川益一の経営勉強会
参加お申込みフォーム

経営勉強会の参加お申込みは、お手数ですが下記のフォームにご入力お願いいたします。
ご質問やお聞きになりたい事がありましたら、合わせてコチラよりご連絡ください。
フォームから送信された内容はマイページの「フォーム」ボタンから確認できます。
送信
※個人情報の取扱いについて
取得した個人情報は、古川益一の経営勉強会に関する事以外には、一切使用致しません。